山形県健康福祉祭(ときめきねんりんピック)

第23回 山形県健康福祉祭

第23回 山形県健康福祉祭(ときめきねんりんピック2014)
各競技種目が終了しました

山形県総合運動公園(天童市)を主会場に「第23回山形県健康福祉祭・ときめきねんりんピック2014」を開催しました。スポーツ交流部門として18種目、文化交流部門として2種目の競技を実施し、2,700人が参加しました。

選手宣誓も息が合っています

(社交ダンス)

一手一手慎重に…

(囲碁)

サービスエースをねらって

(ソフトテニス)

一打でも少なく

(グラウンド・ゴルフ)

3㎞と6㎞コースから選べ、山形県総合運動公園の緑のなかを走ります

(マラソン)





第23回 山形県健康福祉祭「美術展」を開催しました

平成27年2月19日(木)~2月22日(日)の4日間、山形美術館において、第23回山形県健康福祉祭「美術展」を開催しました。
日本画・洋画・彫刻・工芸・書・写真の6部門に、210点の力作が出品され、会期中は1,000人以上の来場者にご鑑賞いただき、盛会に終了することができました。
各部門で入賞された2作品(合計12作品)が、平成27年10月に開催される「第28回全国健康福祉祭やまぐち大会」の美術展に出展されます。

たくさんの方々にご鑑賞いただきました。

日本画の部・県知事賞
佐々木昭子さんの作品
“凍れる”

洋画の部・県知事賞
寺沢勝義さんの作品
“薄日差す”

彫刻の部・県知事賞
土門浩さんの作品
“看護師”

工芸の部・県知事賞
鈴木行雄さんの作品
“朱銅花器”

書の部・県知事賞
大類豊泉さんの作品
“田園雑詩”

写真の部・県知事賞
管勝利さんの作品
“耐え祈る”

最終日には表彰式を開催。
入賞された52人の方々、
おめでとうございます。