山形県健康福祉祭(ときめきねんりんピック)

第19回 山形県健康福祉祭

第19回 山形県健康福祉祭(ときめきねんりんピック2010)
各競技種目が終了しました

本年5月から競技が開始された各競技種目も、9月26日の太極拳大会・社交ダンス大会をもって全19種目が終了しました。今年度は選手・関係者合計で約3,000人規模の大会となりました。特に、総合開会式が開催された9月19日には11種目が開催され、1,500人を超える参加者が、総合運動公園を中心とする各会場で熱戦を繰り広げました。

9月19日の総合開会式。

参加選手を代表し、
バウンドテニスの高橋正彦さんが、
力強い選手宣誓を行いました。

羽の付いた だ円形のボールを
素手で打ち合うインディアカ競技。
ルールは6人制バレーボールと似ています。

テニス競技。
軽やかなフットワークに目を奪われます。

参加者数250人を超えた人気競技、
グラウンド・ゴルフ。

バウンドテニス競技。
バウンドテニスの“バウンド”とは、
英語のバウンダリー(限られたスペース)からきており、場所を選ばず、少ないスペースで気軽に出来るスポーツとして人気です。

参加者数300人超だった卓球です。
迫力のラリーに、見入ってしまいます。

文化交流部門の将棋には、
約50人が参加。