山形県ボランティア・市民活動振興センター

山形県ボランティア・市民活動振興センター

山形県ボランティア・市民活動振興センター

ボランティア活動とは?

「ボランティア」はラテン語の「ボランタス(voluntas)自由な意思」が語源とされています。人から強制されてではなく、自分から何かできることはないかという「気持ち」を大切にして、自分にできることをそれぞれの生活の中で考え、実践していくことがボランティア活動です。

※リーフレットは下記よりダウンロードしてご覧ください。

ボランティア活動の4つのポイント

POINT1
自主性
主体性
自らの自由な意思に基づいて行う主体的な活動です。「自分にできること」「自分がしたいこと」を探すことがボランティア活動の始まりです。
POINT2
社会性
連帯性
誰もがいきいきと豊かに暮らしていけるように、お互いに支え合い、学び合う活動です。
POINT3
無償性
無給性
報酬を求めず、人と人のつながりを大切にする活動です。お金では得られない出会いや発見、感動、喜びを得ることができます。
POINT4
創造性
先駆性
今、何が必要とされているのかを考えながらよりよい社会を市民の手で創る活動です。

ボランティア活動にはどんな活動があるの?

ボランティア活動にはさまざまな活動があります。

個人で 収集活動(アルミ缶、切手、キャップなど)
絵手紙、点訳・手話・要約筆記
友人・
グループで
施設での交流・特技の披露、
高齢者世帯への昼食配食、絵本の読み聞かせ
近所で 防災活動、まちの掃除、除雪、
地域イベントの手伝い、見守り
その他 観光ガイド、国際交流など、
被災地で災害ボランティア

ボランティア活動のいろいろ

県内のボランティア活動を紹介します。

ボランティアセンターってどんなところ?

ボランティアセンターはみなさまのボランティア活動をサポートします。

1.ボランティアの啓発・養成
  ・ボランティア学習への講師派遣・研修会の開催
  ・福祉教育・ボランティア学習に関する教材の貸し出し

平成28年度に開催する主な研修事業
・災害ボランティアセンター運営研修会
災害時に設置される災害ボランティアセンターの支援や運営調整を行うコーディネーターを養成します。

2.ボランティア活動支援
  ・ボランティア活動に関する相談、活動への橋渡し
  ・ボランティア同士の交流場所の提供
  ・ボランティア活動保険の案内
    ⇒ 詳細はこちら(株式会社福祉保険サービス

3.情報収集・提供
  ・県内ボランティア活動の情報提供
  ・助成金情報の提供

4.ネットワークづくり
  ・ボランティア・NPO・その他関係団体との連携

山形県ボランティア・市民活動振興センター運営委員会委員所属団体
山形創造NPO支援ネットワーク
ぼらんたす
山形市市民活動支援センター
YYボランティア
山形県県民文化課

5.災害ボランティアセンターに関するネットワークの強化
  ・災害ボランティアセンター運営研修会の開催
  ・災害ボランティアセンター運営マニュアル策定支援

東日本大震災の災害支援

東日本大震災の災害支援情報はこちら。

《山形県内の状況》
 山形県災害ボランティア支援本部
 復興ボランティア支援センターやまがた

《被災地の状況》
 岩手県災害ボランティアセンター
 宮城県災害ボランティアセンター
 福島県災害ボランティアセンター

《全国の状況》
 東日本大震災支援全国ネットワーク
 全国社会福祉協議会

《義援金・支援金について》
 中央共同募金会
 日本赤十字社

山形県社会福祉協議会
山形県ボランティア・市民活動振興センター
〒990-0021 山形市小白川町二丁目3番31号
TEL.023-626-1622  FAX.023-626-1623
E-mail.vcenter@ymgt-shakyo.or.jp