山形県ボランティア・市民活動振興センター

ボランティア活動のご紹介

ボランティア活動のご紹介

市町村社協やボランティア活動団体・グループの活動をご紹介いたします。

特定非営利活動法人 山形の公益活動を応援する会・アミル 

 アミルは、地域社会の課題解決を目指して活動しているNPO法人などの市民活動団体と、地域のさまざまな団体、企業などをつなぎ、またその活動のサポートをすることで、市民社会の発展に貢献することを目的として活動しています。
 一般市民のみなさんにNPOや市民活動を身近に知っていただくためのイベントや活動のベースとなるマネジメント、経理・ファシリテーションなどの研修・講座などを開催しています。NPO法人の設立、運営、会計や事務処理についてなどの幅広い相談も受け付けています。
 年齢や立場を超えたたくさんの人とのつながりがもてる市民活動に取組んでみませんか。

山形の公益活動を応援する会・アミル01 年間50~60回研修会を開催しています。
山形の公益活動を応援する会・アミル02 市民活動にかかわるさまざまな相談に対応しています。

平成28年5月14日

山形県立点字図書館 点訳ボランティアのみなさん 

 点訳ボランティアとは、視覚に障がいのある方のために、書籍や雑誌などを点字にして伝えるボランティアです。
点訳ボランティアを行うにあたって、1年間の養成講習会を受講しています。講習会を受講後は、それぞれ自宅で点訳に取り組みながら、毎月の例会と校正勉強会に参加して、点訳スキルを磨いています。
「正確な情報を伝えることはたいへんですが、探究心をもって学び続けることが魅力的」などの感想を持ち、やりがいを持って活動されています。

点訳ボランティア01 月1回の勉強会では校正の仕方について話し合いを行います。
点訳ボランティア02 パソコンを用いて点字データ化しています。

平成28年5月14日

上山 塩崎大黒舞 

上山 塩崎大黒舞のみなさん

 塩崎大黒舞では、デイサービスや福祉施設などで民謡や大黒舞を披露しています。メンバーはそれぞれが尺八、三味線、踊り、歌等を習いながら、大黒舞の活動もされています。メンバーで集まって練習をし、互いに学び合い、大黒舞を受け継ぎながら楽しんで活動をしています。

上山 塩崎大黒舞 大黒舞を通じて地域の方との交流を深めています。

平成28年5月14日

酒田市国際交流ボランティア 川上アンさん

 酒田市で国際交流活動を行う川上アンさんの活動を紹介します。
 川上さんはタイのバンコク出身で日本に来て12年目になります。タイの料理や文化を紹介するイベントを開き、地元の人と交流を図っています

酒田市:川上アンさん

 「おしゃべりや料理が好きなので、それを活かしながら今後もたくさんの方と交流していきたい」と川上さん。好きなことを楽しくできるのが一番です。

平成25年4月4日

小国町 トライあんぐる 

 小国町のボランティアグループ『トライあんぐる』は、「何でもトライしていきたい」の気持ちから始めました。
 子どもたちへの絵本の読み聞かせ、だがしや楽校、親子を対象とした食育活動、高齢者とのふれあい活動など幅広く活動しています。
 「できることを少しずつ、それでも進化できるように活動していきたい」とメンバー3人で力を合わせて活動しています。

小国町:トライあんぐる

平成25年4月4日

尾花沢市社協 県内初の除雪ボランティアセンター

 尾花沢市社協では、10月29日より、市内の除雪ボランティアの受付窓口となる『尾花沢市除雪ボランティアセンター』を開設しました。県内では初の試みです。
 「おばね雪ほり隊」として県内外よりボランティアを募集し、高齢者宅を中心とした除雪活動を展開していきます。雪かき指導者の指導のもと除雪活動が行われますので、雪かき初心者の方でも活動できます。

尾花沢市社協:除雪ボランティア01

 現在、おばね雪ほり隊、募集中!!
 詳細は尾花沢市社会福祉協議会へお問い合わせください。
 ⇒ http://www.obanazawa-syakyo.jp/notice.html

尾花沢市社協:除雪ボランティア02

平成25年1月15日

南陽市社協 小学生ボランティアぴよっこの活動

 南陽市社協では、『小学生ボランティアぴよっこ』の活動を支援しています。
 ぴよっこは、市内の小学校3年生~6年生の有志メンバーによるボランティアグループです。活動内容は、保育園、高齢者施設、障がい者施設での交流、花植え、車いす掃除などさまざまで、月に1回活動しています。

 活動の一部を紹介します。
 この日は、障がい者施設で利用者さんが使っている車いす磨き。この日のために、子どもたちは事前にレクチャーを受けています。

南陽市社協:ぴよっこ01

 そのあとは座ってできるソフトバレーボールで交流を深めました。

南陽市社協:ぴよっこ02

 メンバーの子どもたちは「ぴよっこの活動はとにかく楽しい!! いろんな活動ができるし、自分たちの活動が少しでも人の役に立てると思うと嬉しいです」と元気いっぱいです。

平成25年1月15日