山形県社協ニュース

山形県社協ニュース

山形県社協ニュース

新着情報やお知らせ、必要書類のダウンロードなどはこちら。
(随時、各種事業のインフォメーションなどもお知らせいたします)

更新日 平成31年4月24日
内 容 大型連休期間中の生活相談窓口の開設について
4月27日(土)から5月6日(月)の大型連休期間中、山形県社会福祉協議会および市町村社会福祉協議会では、生活困窮者等からの生活相談に対応することといたしました。

1.山形県社会福祉協議会の対応
4月30日(火)および5月2日(木)に、関係職員が出勤し、市町村社会福祉協議会からの相談、県民からの相談に対応いたします。
(時間は、両日とも8時30分から17時15分まで)

2.県内の市町村社会福祉協議会の対応
それぞれの市町村社会福祉協議会において、独自の体制をとり、住民からの来所による相談、電話による相談に対応します。
⇒ 詳細はこちらを御参照ください。

3.県社協の連絡先(4月30日、5月2日)
 電 話:023-622-5805(代表)
 FAX:023-626-1623(地域福祉部)
更新日 平成31年4月16日
内 容 「5月12日」は民生委員・児童委員の日
全国民生委員児童委員連合会では、毎年、5月12日「民生委員・児童委員の日」、また、5月12日~18日の1週間を「民生委員・児童委員活動強化週間」と定めています。
地域福祉の充実や住民の生活の安定に欠かすことができない民生委員・児童委員活動への一層のご理解とご協力をお願いします。

100周年マーク 平成29年に民生委員制度創設100周年を迎えました。

民生委員・児童委員活動強化週間に合わせ、県内市町村(単位)民児協でもさまざまなPR活動に取り組んでいます。
民生委員・児童委員活動強化週間における県内市町村(単位)民児協の取り組み予定(PDF形式:108KB)

民生委員の日

民生委員の日
山辺町民児協では、町内の全小・中学校を訪問し、
意見交換会を行っています。(写真は昨年度のもの)

更新日 平成31年3月27日
内 容 県社協のシンクタンク機能を考えるプロジェクト「ふくラボ・やまがた」活動報告
本会では、平成29年度より内部組織として、担当業務を横断した職員間で構成するプロジェクトチームを結成し、各種業務の実施状況や統計データ等を整理・分析し、そこから見えてくる県民の生活実態や地域福祉にかかわる提言などを発信しながら、県民をはじめ関係機関・団体に対して地域福祉活動の連携・協働を呼びかけることとしています。
本年度のプロジェクトチーム「ふくラボ・やまがた」では、昨今の貧困問題や生活困窮者自立支援法の制度改正などに視点を置き、生活福祉資金貸付世帯の実態調査を行いながら、生活困窮者を社会全体で支えていくための取り組みを下記のとおりまとめました。
本書がみなさまの活動の参考になれば幸いです。

生活困窮者を社会全体で支えていくために(全体版)(PDF形式:3.87MB)
生活困窮者を社会全体で支えていくために(分割版①)(PDF形式:1.31MB)
生活困窮者を社会全体で支えていくために(分割版②)(PDF形式:2.82MB)

更新日 平成31年1月9日
内 容 ボランティア担当職員ネットワーク会議を開催しました。
11月12日に山形県内の市町村社協、社会福祉施設、行政機関、関係団体などのボランティアの担当をしているスタッフの方々を対象としたボランティア担当職員ネットワーク会議を開催しました。
ネットワーク会議1

ネットワーク会議2

ネットワーク会議3

参加者からは、「ボランティアの考え方、拡げ方を具体的に学ぶことができた」「多種職の方からいろんな視点をもって話が聞けて良かった」などといった感想がありました。
更新日 平成31年3月27日
内 容 平成30年北海道胆振東部地震による生活福祉資金【緊急小口資金】特例貸付について
このたびの平成30年北海道胆振東部地震における貸付について、以下をご覧ください。

生活福祉資金【特例貸付】のご案内(PDF形式:119KB)

【受付終了】平成31年3月29日(金)をもって、本貸付の受付を終了します。
更新日 平成30年9月21日
内 容 平成31年度に向けての山形県社会福祉政策・予算に関する要望について
本会社会福祉制度・予算対策委員会では、平成31年度における山形県社会福祉政策・予算の充実に向けて、社会福祉関係団体や市町村社協より要望事項を取りまとめ、9月12日に県知事および県議会議長に要望書を提出しました。
県知事との懇談


【平成31年度に向けての山形県社会福祉政策・予算に関する要望について】
重点要望事項(5項目)
要望事項(老人福祉関係団体)
要望事項(児童福祉関係団体)
要望事項(障がい福祉・保護関係団体)
要望事項(地域福祉関係団体)
更新日 平成30年5月28日
内 容 オレンジリングのネットオークション出品について(注意喚起)
ネットオークションにおいて、認知症サポーター養成講座の修了者に交付されるオレンジリングが出品され、売買されるという行為がありました。

オレンジリングは、「認知症の人を応援します」というサポーターの証であることから、転売行為等によりサポーター以外の方に利用されることは趣旨に反することになりますので、関係者においては一層の注意喚起をお願いします。

全国キャラバン・メイト連絡協議会ホームページもご覧ください。
 ⇒ オレンジリングのネットオークション出品について
更新日 平成29年10月11日
内 容 民生委員制度創設100周年記念
山形県民生委員児童委員協議会キャッチフレーズ決定
山形県民生委員児童委員協議会では、民生委員児童委員の社会的意義、活動内容等を県民の皆様よりご理解いただけるようキャッチフレーズを募集しました。
112件の応募があり、下記作品が最優秀賞・優秀賞に選ばれました。

《最優秀賞》1作品
「心つなぎ 笑顔ひろげる このまちに」


《優秀賞》3作品
「ふれあって 笑顔で ゆきかう おもいやり」
「おたがいさまが合言葉」
「100周年つなぎ続ける地域の愛」
更新日 平成29年3月1日
内 容 社会福祉を目的とする非営利活動団体に共通事務室を貸し出します(小規模福祉団体等支援事業実施のお知らせ)
法人格のない小規模福祉団体を対象に、共通事務室の貸出や相談支援を通じて、当該団体が実施する公益的事業の効率的実施や事務局機能の維持、特に個人宅に事務局があることによる負担軽減等を図り、本会はじめ福祉関係団体の連携により誰もが安心して生活できる地域福祉の向上に資することを目的としています。
詳しくは下記から実施要綱をダウンロードしご覧ください。

実施要綱(PDF形式:120KB)