山形県地域包括ケア総合推進センター

山形県地域包括ケア総合推進センター

山形県では、地域の実情に応じて、高齢者が、可能な限り、住み慣れた地域でその有する能力に応じ自立した日常生活を営むことができるよう、医療、介護、介護予防、住まい及び自立した日常生活の支援が包括的に確保される体制を構築するため、平成27年度より「山形県地域包括ケア総合推進センター」を設置しています。

  • 1.地域包括ケアシステム構築推進事業

    地域包括ケアシステム構築を推進するため、専門職の派遣や、市町村と連携した各種研修会の開催を通じ、地域ケア会議参加者の資質向上と意識醸成を図ります。

    • (1)地域ケア会議専門職派遣調整業務
    • (2)一般向け自立支援型ケアマネジメント啓発セミナー
    • (3)地域ケア会議コーディネーター養成講座
    • (4)地域包括支援センター機能強化事業
  • 2.介護給付適正化推進事業

    市町村(行政)職員が身につけるべき自立支援の視点の養成やケアプラン点検のためのスキルアップを図るための研修を行います。

    • (1)ケアプラン点検支援マニュアル普及等研修
    • (2)市町村職員ケアマネジメント研修
  • 3.認知症施策推進事業

    • (1)病院勤務の医療従事者向け研修
    • (2)認知症キャラバン・メイト養成研修
  • 4.移動法律相談

    高齢者およびその家族が抱える法律に関する悩みごとなどの問題を解決するために、市町村や市町村社会福祉協議会と連携し、移動法律相談を実施します。

    平成29年度移動法律相談会実施一覧 (PDF:58KB)

△ トップページへ戻る

ページの上へ戻る

Adobe Readerのダウンロード

Adobe Readerのダウンロード

※各種PDFファイルは
Adobe Readerが必要です。

SSL認証についての注意

お問い合わせフォームからのお申し込み・お問い合わせは、SSL認証により暗号化しお客様データを安全に送信します。 » お問い合わせフォーム はこちら

このホームページは、赤い羽根共同募金の配分で作成・運営しています。
トップページを飾る写真素材を募集中です。本会総務企画部までお問い合わせください。

サイト内検索

社会福祉法人山形県社会福祉協議会