山形県社協ニュース

山形県社協ニュース

山形県社協ニュース

新着情報やお知らせ、必要書類のダウンロードなどはこちら。
(随時、各種事業のインフォメーションなどもお知らせいたします)

更新日 平成30年8月17日
内 容 戸沢村社協災害ボランティアセンターの設置について
詳 細 8月5日からの大雨で、戸沢村で浸水被害が出ていることを受けて、戸沢村社会福祉協議会では、8月11日(土)から災害ボランティアセンターを設置・運営しています。
なお、センター運営に際しては、協定に基づき、山形県社会福祉協議会及び県内の市町村社会福祉協議会が支援を行っています。

1.戸沢村災害ボランティアセンターの基本情報
〇場所 戸沢村役場 保健センター(駐車場あり)
〇住所 〒999-6401 山形県最上郡戸沢村大字古口2664-1
〇facebook  ⇒ 戸沢村社協・災害ボランティアセンター

2.ボランティア受入れについて
〇ボランティア募集範囲は、山形県内在住の方々を対象とします。
〇事前登録制としておりますので、活動前にご登録をお願いします。
 ◆【団体】
 ・事前に下記連絡先まで①~⑥をご連絡ください。
  ①団体名 ②お越しになる車種(バス等)
  ③代表者のお名前 ④電話番号 ⑤人数 ⑥活動日
 ◆【個人】
 ・事前に下記連絡先まで①~④をご連絡ください。
  ①お名前 ②電話番号 ③人数 ④活動日

3.活動にあたっての注意点
〇ボランティア受付は9時から10時30分までです。活動は、おおよそ9時から15時30分頃まで。
〇最寄りの社会福祉協議会でボランティア活動保険に加入をお願いします。
〇昼食、飲み物は自分で用意してください。
〇災害ボランティアに関する概要は以下を参考にしてください。(認定特定非営利活動法人レスキューストックヤード)
 ⇒ 災害ボランティアの予備知識
 ⇒ 水害ボランティア作業マニュアル(PDF:1.54MB)

4.災害ボランティアセンターに関する問い合わせ先
戸沢村災害ボランティアセンター(戸沢村社会福祉協議会)
電話受付時間 9:00~16:00
電話番号 090-8616-2112
ファックス 0233-72-3468
メール syafukukyou@vill.tozawa.yamagata.jp

更新日 平成30年8月1日
内 容 平成30年7月豪雨被災地への職員派遣の状況
詳 細 このたびの平成30年7月豪雨において、本会および市町村から被災地に職員を派遣します。

平成30年7月豪雨災害に職員を派遣します(PDF形式:52KB)
更新日 平成30年7月30日
内 容 平成30年7月豪雨災害による生活福祉資金【緊急小口資金】特例貸付について
詳 細 このたびの平成30年7月豪雨における貸付について、以下をご覧ください。

生活福祉資金【特例貸付】のご案内(PDF形式:140KB)
更新日 平成30年7月24日
内 容 平成30年7月豪雨による災害ボランティア情報について
詳 細 このたびの平成30年7月豪雨における災害ボランティア情報については、以下をご覧ください。

平成30年7月豪雨による災害ボランティア情報《第1号》(PDF形式:324KB)
平成30年7月豪雨による災害ボランティア情報《第2号》(PDF形式:349KB)
平成30年7月豪雨による災害ボランティア情報《第3号》(PDF形式:441KB)
平成30年7月豪雨による災害ボランティア情報《第4号》(PDF形式:358KB)
平成30年7月豪雨による災害ボランティア情報《第5号》(PDF形式:472KB)
平成30年7月豪雨による災害ボランティア情報《第6号》(PDF形式:608KB)
平成30年7月豪雨による災害ボランティア情報《第7号》(PDF形式:653KB)
平成30年7月豪雨による災害ボランティア情報《第8号》(PDF形式:351KB)

被災地でのボランティア活動をお考えの方へ(PDF形式:155KB)


詳しくは、次のホームページをご覧ください。
 ⇒ 全国社会福祉協議会
 ⇒ 京都府社会福祉協議会
 ⇒ 兵庫県社会福祉協議会
 ⇒ 岡山県社会福祉協議会
 ⇒ 広島県社会福祉協議会
 ⇒ 福岡県社会福祉協議会
 ⇒ 佐賀県社会福祉協議会
更新日 平成30年7月4日
内 容 大阪府北部を震源とする地震の災害ボランティア情報について
詳 細 このたびの大阪府北部で発生した地震における災害ボランティア情報については、以下をご覧ください。

平成30年度大阪府北部を震源とする地震の災害ボランティア情報《第1号》(PDF形式:205KB)
平成30年度大阪府北部を震源とする地震の災害ボランティア情報《第2号》(PDF形式:191KB)
平成30年度大阪府北部を震源とする地震の災害ボランティア情報《第3号》(PDF形式:194KB)
平成30年度大阪府北部を震源とする地震の災害ボランティア情報《第4号》(PDF形式:261KB)

被災地でのボランティア活動をお考えの方へ(PDF形式:155KB)


詳しくは、次のホームページをご覧ください。
 ⇒ 全国社会福祉協議会
 ⇒ 大阪府社会福祉協議会
 ⇒ 大阪市社会福祉協議会
 ⇒ 大阪ボランティア協会
更新日 平成30年6月29日
内 容 24時間テレビ41「愛は地球を救う」ボランティア募集
詳 細 24時間テレビ41「愛は地球を救う」では、街頭募金活動に参加してくれるボランティアを募集しております。

《内容》
・活動内容:街頭に立っての募金活動
・活動日:8月26日(日)午前11時から午後5時まで
・活動場所:活動希望地の山形新聞・山形放送の支社ほか
・資格:高校生以上または16歳以上

応募については山形放送のホームページをご覧ください。
 ⇒ YBC山形放送ホームページ

24時間テレビについては日本テレビの公式サイトをご覧ください。
 ⇒ 24時間テレビ「愛は地球を救う」公式サイト
更新日 平成30年6月18日
内 容 第68回山形県・県民福祉大会会長表彰候補者の推薦について
詳 細 第68回山形県・県民福祉大会会長表彰候補者の推薦について、必要な様式などは下記によりダウンロードしてください。

表彰要綱(PDF形式:129KB)
推薦書(様式1~6)(Excel形式:159KB)
記入上の留意点(PDF形式:773KB)

提出締切日
①各施設・団体から市町村社協へ:7月6日(金)
②市町村社協から県社協へ:7月13日(金)

※いずれも必着でお願いします。

推薦受付は終了しました。
更新日 平成30年5月28日
内 容 オレンジリングのネットオークション出品について(注意喚起)
詳 細 ネットオークションにおいて、認知症サポーター養成講座の修了者に交付されるオレンジリングが出品され、売買されるという行為がありました。

オレンジリングは、「認知症の人を応援します」というサポーターの証であることから、転売行為等によりサポーター以外の方に利用されることは趣旨に反することになりますので、関係者においては一層の注意喚起をお願いします。

全国キャラバン・メイト連絡協議会ホームページもご覧ください。
 ⇒ オレンジリングのネットオークション出品について
更新日 平成30年5月8日
内 容 5月12日は「民生委員・児童委員の日」
詳 細  全国民生委員児童委員連合会では、毎年、5月12日を「民生委員・児童委員の日」、また、この日からの1週間(5月12日~18日)を「活動強化週間」と定めています。
 民生委員制度は、大正6(1917)年、岡山県で創設された「済世顧問制度」を源としており、この済世顧問設置規程が公布されたのが同年5月12日であることから、この日を「民生委員・児童委員の日」としています。各市町村民児協(単位民児協)では、これを受けて、様々なPR活動を行っています。(別表参照)ぜひ足をお運びください。
 また、山形県民生委員児童委員協議会(事務局:山形県社協)では、「心つなぎ 笑顔ひろげる このまちに」のキャッチフレーズを掲げ、「民生委員制度創設100周年記念山形県民生委員・児童委員大会 行動スローガン」のもと、次なる100年に向けて活動しています。
 地域福祉の充実や住民の生活の安定に欠かすことができない民生委員・児童委員活動への一層の御理解と御協力をお願いします。

平成30年度「民生委員・児童委員活動強化週間」における市町村(単位)民児協取り組み予定(PDF形式:106KB)
更新日 平成30年4月20日
内 容 「第16回高校生福祉文化賞エッセイコンテスト」のご案内
詳 細 日本福祉大学では、今年度も「第16回高校生福祉文化賞エッセイコンテスト」を実施いたします。みなさまのご応募をお願いいたします。

詳しくは、ホームページをご覧ください。
 ⇒ 日本福祉大学
更新日 平成29年10月11日
内 容 民生委員制度創設100周年記念
山形県民生委員児童委員協議会キャッチフレーズ決定
詳 細 山形県民生委員児童委員協議会では、民生委員児童委員の社会的意義、活動内容等を県民の皆様よりご理解いただけるようキャッチフレーズを募集しました。
112件の応募があり、下記作品が最優秀賞・優秀賞に選ばれました。

《最優秀賞》1作品
「心つなぎ 笑顔ひろげる このまちに」


《優秀賞》3作品
「ふれあって 笑顔で ゆきかう おもいやり」
「おたがいさまが合言葉」
「100周年つなぎ続ける地域の愛」
更新日 平成29年3月1日
内 容 社会福祉を目的とする非営利活動団体に共通事務室を貸し出します(小規模福祉団体等支援事業実施のお知らせ)
詳 細 法人格のない小規模福祉団体を対象に、共通事務室の貸出や相談支援を通じて、当該団体が実施する公益的事業の効率的実施や事務局機能の維持、特に個人宅に事務局があることによる負担軽減等を図り、本会はじめ福祉関係団体の連携により誰もが安心して生活できる地域福祉の向上に資することを目的としています。
詳しくは下記から実施要綱をダウンロードしご覧ください。

実施要綱(PDF形式:120KB)
更新日 平成27年3月17日
内 容 山形県高齢者総合相談センター閉所のお知らせ
詳 細 本会では、山形県の委託を受けて山形県高齢者総合相談センターを運営してまいりましたが、平成27年3月31日をもちまして閉所することとなりました。

お年寄りやその家族のこと、介護保険サービスに関すること、地域で生活するうえでお困りのことなどは、最寄りの市町村介護保険担当・高齢者福祉担当、地域包括支援センター、在宅介護支援センター、社会福祉協議会などに御相談ください。
ページの上へ戻る

Adobe Readerのダウンロード

Adobe Readerのダウンロード

※各種PDFファイルは
Adobe Readerが必要です。

SSL認証についての注意

お問い合わせフォームからのお申し込み・お問い合わせは、SSL認証により暗号化しお客様データを安全に送信します。 » お問い合わせフォーム はこちら

このホームページは、赤い羽根共同募金の配分で作成・運営しています。
トップページを飾る写真素材を募集中です。本会総務企画部までお問い合わせください。

サイト内検索

社会福祉法人山形県社会福祉協議会